未経験で事務の仕事を初めて派遣から正社員へなれる?

未経験の業種・業界への転職は、どんな人でも不安なものです。特に雇用形態が派遣の場合は、次の契約更新があるかどうか気になったり、職場でのつきあいなど、仕事以外でストレスがたまることも多いでしょう。

事務の仕事は、未経験で始めた場合に正社員になることができるのでしょうか。もしもステップアップの道が用意されているのなら、少々大変な職場だとしても頑張ることができるかもしれません。しかし、ステップアップがあまり見込めないのであれば、派遣先を変更または別の会社の正社員を目指した方が得策と言えます。

まず、事務という仕事は多岐にわたりますが、特定の人だけができるということは少ない業種です。もちろん一部資格が必要な業務のあるものの、最近ではパソコンを使用することが多く、仕事の処理能力よりもコンピューター関係の資格や知識を求められることもあります。逆に言えば、やる気がある若い人なら未経験でも事務職として採用されることはよくあり、始めやすいということになります。派遣であれば、その間口は更に広いと言えるでしょう。問題は、そこから正社員になれるかどうかです。

もともと正社員に契約を切り替えてもらえる約束の紹介予定派遣であれば、まず問題なくステップアップが可能です。そのような約束はなくても、何年か派遣として勤務していれば声をかけてもらえるような企業もあります。暗黙の了解となっている場合もありますので、先に入社した方などから細かい情報を教えてもらいましょう。

次に、求人紙等で募集を見たり、新しい人を募集しているという話を聞く機会があれば、必ず人事に相談してもらえるよう、上司に相談してみてください。その時すぐに採用されなくても、正社員を目指しているということで、勤務状況や成績によっては検討してくれることがあるかもしれません。その為にも、勤務している間はどの人にも愛想よくし、なるべくはきはきとした明るい印象を与えることを心がけましょう。

派遣社員から正社員へなれない場合はどうすれば良い?

残念ながら、どんなに情報を収集してみても派遣以外を雇用する気のない企業もあります。事務はなかなか辞める人がいないポストでもあり、何年勤務しても決まった業務以外のことを教えてくれない等であれば、同じ会社内でステップアップを望むことは難しいかもしれません。勤務している企業がそうだった場合、がっかりするかもしれませんが正社員になることを諦める必要はありません。

そんな場合は、別の企業で事務の正社員として転職することを検討すれば良いのです。派遣としての勤務年数は2年~3年もあれば、短いというイメージはなくなります。そうと決まれば、履歴書対策として、直接必要はなくても資格取得を目指しましょう。というのは、別の企業は本当にその人が業務をこなせるのかどうかがすぐにはわかりませんので、経理を担当している部署で補助作業をしているなら簿記の資格、IT関係であればコンピューターの資格、貿易事務やカスタマーサポート関係であれば英会話の資格など、担当業務に関連した資格を取得することが採用される近道となります。じっくり勉強をすれば、これだけの成果をあげることができますと示すこともできるからです。働きながらの資格取得は簡単なものではありませんが、時間の使い方や自己管理のできる人という印象にもなります。

派遣としての勤務期間が1年未満では、仕事が長続きしない等の問題のある人と思われかねないので、ステップアップが望めない場合でもすぐに辞めてしまうのは得策ではありません。まだまだ日本の企業は転職回数が少ない人を好む傾向があるので、準備が整うまでは長期戦の覚悟をして下さい。

最後に、やはりどうしても年齢が若い方が転職しやすいため、できることなら早いうちから転職スケジュールをたてることをおすすめします。